2019年11月4日(月・祝)満員御礼!ちゅ~もく広場バスツアー

ちゅ~もく広場加盟店が読者限定のオトクな特別「~琵琶湖ミシガンクルーズと近江八幡でお買い物~」を行いました。毎年、人気のちゅ~もくバスツアー!今年は秋の琵琶湖周辺を楽しむツアーです。

鳥羽・伊勢でお客様をのせたバスは滋賀県近江八幡市へ。まずは「ラ コリーナ近江八幡」に到着です。緑の芝で覆われた大きな屋根がとても印象的!後ろの八幡山と重ねって山が二重にあるように見えます。

ラ コリーナにはバームクーヘンが有名な「クラブハリエ」、そして「たねや」の和菓子もあります。お土産にピッタリな定番商品の他に、日本で3か所でしか買えない「焼きたてバームクーヘン」や、限定のバームソフト・バームサブレ、注文を受けてから作る「生どら」などもありました。

お昼は、カラフルな鮎のモニュメントがかわいらしい「鮎家の郷」「鮎鴨亭」で、「近江牛すき焼御膳」を頂きました。

メニューは、近江牛ミニすき焼き、琵琶ます御造里、小鉢、お漬物、季節の御飯(今回はマツタケご飯!!)、お味噌汁。そして、名物のどら焼きもついてました。

ズラーっと並ぶ琵琶湖&滋賀名物でお腹いっぱいになった後は、お土産買い物タイム♪すぐ横のお土産ショップ「鮎家楽座」は広く、琵琶湖佃煮や滋賀銘菓など品ぞろえもたくさん。試食もできますので、どのお土産にするかじっくり吟味して買うことができました。

 

最後のお楽しみは、琵琶湖の遊覧船「ミシガンクルーズ」。2019年4月で就航37年目だそうです。「ミシガンクルーズ」という名称は、滋賀県の友好姉妹都市であるアメリカの「ミシガン州」からとってつけられたのだとか。大きく豪華な船にビックリ!

内装もインテリアもおしゃれで気分はアメリカ!一瞬、日本にいるのを忘れてしまいます。ミシガンパーサーの音楽ライブも陽気で楽しい!デッキ船尾のパドルロッジでは、ミシガンのシンボルともいえる赤い後部パドル(外輪)が、しぶきをあげて回転する様子がすぐ近くで見れます。青い空の下、360度のパノラマビューを楽しみました。

一日中晴天に恵まれ、秋のステキな想い出となりました。大きなトラブルや渋滞に巻きもまれることもなく、無事に旅行を終える事が出来ましたのも、皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

 

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした&本当にありがとうございました。

またのご参加をお待ちしております\(^o^)/

スタッフブログでくわしくリポートしています(*^▽^*)

 

2019年2月2日㈯ 第63回 新入生を祝う よい子のつどい

2019年2月2日㈯ シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化会館)にて、春に小学校の新一年生になるお子さまと保護者の方を無料招待し「第63回新入生を祝う よい子のつどい」が開催されました。

「よい子のつどい」は中日新聞主催で60年以上続く、入学前の恒例行事ともいえるイベントです。

 

初めに、伊勢市教育委員会・伊勢市警察署交通課よりお祝いの言葉と、一年生になるまでに気を付ける事、生活の注意点などのお話がありました。

次は、わらべ歌あそびや体を使った遊びです。お姉さんと「たけのこ めだした」の歌に合わせてじゃんけん遊びで遊んだあとは、お兄さんのかけ声でみんな立ち上がって遊びます!親子でギュ~したり、おすもうさんしたり、おしりとおしりでタッチしたり、とにかく楽しそう!体全体でポーズする「伊勢じゃんけん」も大盛り上がりでした。

子どもたちが大好きな「ドラえもん」のアニメは「一年生になったら~がっこうたんけん」「あかいくつのおんなのこ」というお話。「がっこうたんけん」は小学校の中や毎日の生活、年間行事などをドラえもんが紹介してくれました。

そして、中日新聞のコーナーです。まず、ミス伊勢志摩の三名からお祝いの言葉をいただきました。

それから、会場のみんなと一緒に「しんぶんのうた」のダンスを踊りました!振り付けはあの有名なラッキィ池田さん。子どもたちが楽しく踊れる振り付けで、みんな楽しそうに手足を動かし踊ってくれました。

最後は、入場券番号での「おたのしみ抽選会」。賞品は、児童図書の本、カレーセット、志摩スペイン村ペアパスポート、ソフトドリンク、ドラえもんノートなど、素敵な賞品ばかりでした。

「よい子のつどい」が終わった後のエントランスでは、中日新聞伊勢志摩専売会主催「ちびっこわなげ大会」を開催しました。中日新聞・中日こどもウイークリーなどの「ためしよみ」をすると、無料でわなげに参加できます。賞品は、どれも子どもたちが喜ぶものばかり!残念賞もあるので、参加したみんなに賞品があります。たくさんの方にご参加いただきました。

帰りには、ミス伊勢志摩から「中日こどもウイークリー」と「まなぶぅキーホルダー」のプレゼント。最初から最後まで、笑顔がたくさんの「よい子のつどい」でした。

ご参加いただいたお子様、保護者の方、ありがとうございました。一時はわなげの待ち時間が長くなり、申し訳ありませんでした。皆さまマナーを守って列にお並び頂き感謝しております。

欲しかった賞品はゲットできましたか?

みんな、4月からピカピカの一年生だね!

初めての事がたくさんでドキドキするだろうけど、楽しいこともたくさんだよ!先生もお友だちもいるから大丈夫!!

中日新聞もみんなの事を応援しています(#^^#)

スタッフブログでくわしくリポート(*´ω`*)

 

2018年12月24日(月・祝)クリスマスイベントウェルカム!サンタさん

2018年12月24日、平成最後のクリスマスイブの夜、高須新聞店クリスマス特別イベント「ウェルカムサンタさん」が行われました。

「お子さまへのクリスマスプレゼントを事前にお預かりして、クリスマスイブにサンタさんがご自宅へお届けします!」という夢のあるイベントです。

たくさんの方からお申込みを頂いたので、抽選をさせていただきました。

サンタクロース、トナカイ、スノーマンがプレゼントを持って、お客様のお宅へおじゃまします!

クリスマスソングと共に突然現れた本物の(?)サンタさんたちに子どもたちはびっくり!そして大喜び!(*´ω`*)

みんなとびっきりの笑顔でプレゼントを受け取ってくれました。

そして・・・パパやママ、じぃじ、ばぁばにもサプライズプレゼントが!

クリスマスイブの夜、ステキな笑い声が響きました(*^▽^*)

 

当日のすてきな写真はこちらから☞「ウェルカムサンタさん2018写真館」

2018年10月6日㈯  伊勢まつり 中日ブース大抽選会

   2018年10月6日㈯伊勢まつりの中日新聞ブースにて、大抽選会が行われました。

毎年恒例となりました大抽選会は、日頃ご購読していただいているお客様に喜んでいただくため、中日新聞・中日スポーツ・中日こどもウイークリーに入っているくじ付きチラシを持ってきていただくと無料で一回参加できます。

 

中日新聞くじの賞品は、ハイビジョンテレビやサイクロン式クリーナーなど人気の家電がズラリ!中スポくじは、ドラゴンズユニフォームなどが、こどもウイークリーくじには大人気のディズニーやミニオンのグッズが並びます。

台風の影響であいにくの雨模様となりましたが、中日ブースは抽選待ちのお客様が途切れることなくいらっしゃっていました。

そして今年も、第63回ミス伊勢志摩の4名が賞品渡しのお手伝いをしてくださり、素敵な笑顔でブース内を明るくしてくれました。

たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

お目当ての賞品が当たった方、おめでとうございます。

はずれくじはないので、くじを引いていただいた方はもれなくお品を手にしていただきました。

年に一度の中日新聞ご購読者様大感謝祭、お楽しみいただけましたでしょうか。今後とも、中日新聞・伊勢志摩専売会をよろしくお願いいたします。

スタッフブログでくわしくリポート(^^♪

 

2018年9月17日(月・祝)満員御礼!ちゅ~もく広場バスツアー

 ちゅ~もく広場加盟店が、読者限定のオトクな特別企画「恵那で栗ざんまい&栗スイーツ6品食べくらべバスツアー」を行いました。

毎年恒例となりました、ちゅ~もくバスツアー!!今年は秋の味覚「栗」岐阜を満喫できるバスツアーです。

鳥羽・伊勢でお客様を乗せたバスは、高速道路を岐阜へ。前々日まで不安定だった天気も当日は汗ばむほどの快晴。車窓からの景色を楽しみつつ、まずはNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の舞台地にもなった「岩村城下町」へ。全長約1.3kmの古い町並み周辺には当時の面影を残す商家や旧家、なまこ壁などが今も佇んでいます。二百年の歴史ある岩村醸造さんで酒蔵見学&お酒の試飲、そして松浦軒本店さんで栗むしようかん」(このツアー限定試食)カステラの試食をいただきました。

 

お待ちかねの昼食は、恵那山菜園「栗づくし昼食」。前菜から鍋・ごはん・茶碗蒸し・デザートなどすべてに「栗」が使われています!栗ごはんはおかわり自由。竹細工のかわいい耳かきプレゼントも嬉しかったです。こちらでは「栗合わせ焼」「栗ようかん」「栗あめ」の試食をいただきました。

そして、いよいよ「栗きんとん」といえばこちら!恵那の川上屋本店へ。栗の和菓子や洋菓子など様々なお菓子が販売されていますが、一番人気はやはり秋時期限定の「栗きんとん」でしょう。3台あるレジはどこも長蛇の列。時間ギリギリでなんとか買うことができました。そして嬉しい嬉しい、川上屋「栗きんとん」の試食!上品な甘さをバスの中で堪能しました。

最後は中山道六十九次四十三番目の宿場であり、江戸時代の参勤交代で多くの人が行き交った「馬籠宿」です。今も江戸時代の面影が残る石畳の坂の街道は、島崎藤村のゆかりの地としても有名で、島崎藤村の生家・馬籠宿本陣跡である藤村記念館も残っています。海外の観光客もたくさんいらっしゃいました。坂の途中の田中屋さんで「栗アイス」の試食をいただき、お腹も心も大満足で帰路につきました。

夕方は雲も出ましたがよく晴れた旅行日和でした。三連休の最終日ということもあり渋滞にまきこまれることもありましたが、事故も大きなトラブルもなく無事に旅行を終えることができましたのも、皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

 

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした&本当にありがとうございました。

またのご参加をお待ちしております\(^o^)/

 

2017年11月3日(金・祝) ちゅ~もく広場バスツアー

 ちゅ~もく広場加盟店が、読者限定のオトクな特別企画「敦賀おさかな街お買い物と長浜黒壁スクエア散策バスツアー」を行いました。

毎年恒例となりました、ちゅ~もくバスツアー!!「今年はどこに行くの?」と募集を楽しみにしているお客様がいらっしゃるほど、お得感が満載です。

お客様を乗せたバスは、秋の高速道路を走ります。少しづつ色づく山を見ながら、まずは「敦賀おさかな街」へ。ここで昼食や買い物を楽しみます。1,000円分のお食事券と、海鮮丼などのパンフレットがみんなに配られました。おさかな街のお店の多さと熱気、そして食べ物のおいしさ、と驚きの連続でした。

そして、お次は「敦賀昆布館」へ。昆布茶の試飲を楽しみつつ、昆布を使った商品をお買い物。おだしやお菓子はもちろん、なんと昆布ソフトクリームもありました。

つづいては「小牧かまぼこ工場直売店」へ。さすが直売店!さまざまなかまぼこ商品がたくさん並びます。いろいろ試食して好みのものを見つける事ができるので安心ですね。

最後は、滋賀県長浜の「黒壁スクエア」です。古い銀行を改装した「黒壁ガラス館」をはじめ、レトロモダンな街並みに様々なお店があり、おしゃれな雰囲気を楽しめます。真っ黒なソフトクリームが話題の「96cafe(クロカフェ)」や、お菓子のおまけから本格的なものまで様々なフィギュアが並ぶ「海洋堂フィギュアミュージアム」など、見どころが満載であっという間に集合時間になりました。

一日中よく晴れ、11月にしてはとても暖かい旅行日和でした。祝日ということもあり、渋滞にまきこまれることもありましたが、事故もなく無事に旅行を終えることができましたのも、皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした&本当にありがとうございました。

またのご参加をお待ちしております\(^o^)/

 

2017年10月7日㈯  伊勢まつり 中日ブース大抽選会

2017年10月7日㈯伊勢まつりの中日新聞ブースにて、大抽選会が行われました。

毎年恒例となりました大抽選会は、日頃ご購読していただいているお客様に喜んでいただくため、中日新聞・中日スポーツ・中日こどもウイークリーに入っているくじ付きチラシを持ってきていただくと無料で一回参加できます。

中日新聞くじの賞品は人気の家電が並びます。中スポくじは、ドラゴンズユニフォームなどが、こどもウイークリーくじには大人気のミニオングッズが並びました。

第61・62回のミス伊勢志摩8名が中日新聞ブースにきてお手伝いをしてくれました。

賞品を渡したり、こどもウイークリーをプレゼントしたり、ステキな笑顔でブース内を明るくしてくれました。

第61回ミス伊勢志摩は 8日の伊勢まつりパレードで最後となるそうです。お手伝い、ありがとうございました!!

 

たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

お目当ての賞品が当たった方、おめでとうございます。

はずれくじはないので、くじを引いていただいた方はもれなくお品を手にしていただきました。

年に一度の中日新聞ご購読者様大感謝祭、お楽しみいただけましたでしょうか。

今後とも、中日新聞・伊勢志摩専売会をよろしくお願いいたします。

スタッフブログでくわしくリポート(^^♪