新聞を読むことは、社会の動きを知ることにつながります。流行りの情報のみをキャッチするだけでは、社会の全体的な動きをつかむことは難しいでしょう。見出しの大きさ、紙面での記事面積で多面的に社会をとらえる、新聞にはそれが可能なのです。

今まで興味を持たなかったような情報に出会えるのも新聞の良い部分ではないでしょうか。

「知りたいことだけを知る」にプラスアルファ。

新聞は「さまざまな情報に興味をもつ手伝い」をします。

全く知らない分野の情報が、人生を大きく変える…そんな出会いがあるかもしれません。

 

契約規定

・30才以下の1人住まい(寮などを含む)の学生(大学生・短大生・専門学校生)に限らせていただきます。

・購読期間は6ヶ月以上とし、延長も可能です。ただし、途中解約はできません。

・口座振替、クレジットカード、集金(前払いのみ)でのお支払いとなります。

・一時休みの値引きはありません。一時休み分は購読期間終了後に追加して配達させていただきます。

・申し込み受付後、販売店担当者が訪問し、学生証を確認させていただきます。